アンダルシアの犬

Un Chien Andalou

広告拒絶世代に効いた「opera」のマーケティングがすげぇ


f:id:sun0flower5386:20190526182155j:image

「いやあ〜〜、ここ最近、ずっとオペラ祭りでしたね。」という言葉に、全力で頷きたいのは私だけだろうか。

 

 

 

まじでやべぇーーーー、すげぇオペラ!おおオペラ!という感じである(謎)。一言で言うと、20代女子のど真ん中に、ある日突然ぶっ刺さって来た広告だ。

 

 

 

おやまぁ、あれまぁ、ほーれほれほれと、あらゆるところにオペラの広告があり、目を奪われた。くそ、悔しい…!悔しいが素敵…!(悔)

 

 

 

なんとなくの感覚なんだけど、若者世代は特に広告が嫌いではないだろうか?もちろん好きと言う人もいるかもだし、若者でなくても嫌いだと言う人もいるかもだが。

 

 

 

私の肌感覚では、の話だ。

 

 

 

例えばテレビのCMなんか見ない、っつーかTV自体持ってないし、YouTube見てても広告が少ない配信者に好感が持てる。インスタで素敵なフィードが流れて来ても、「あ、これ広告なんだ」と思うと少し悲しくなる。一般人の投稿でも、この人インスタ広告に金かけてんだな、とか考える。

 

 

 

とにかく、「フッ、広告かよ」とか思うと萎える広告拒絶世代な訳だ。TV CMを見て「アレ欲しいわ!」とかあり得ないし、広告制作的にも「CM当てればわっしょ〜い!」みたいな時代なんざ、知ったことでは無い。そういう世代。

 

 

 

と言う中で、いやぁ〜〜ここまでやって来る広告はなかなか無いぜよ〜〜というのが件のオペラである。ふぅー、いやー、やっぱすげぇなー。

 

f:id:sun0flower5386:20190526174022p:image

 

 

真っ先に社内で流れる

一番最初に目にしたのは、社内のコミュニケーションツールでデザイナーが共有してくれた時だ。「オペラのサイトがリニューアルしたって!」と教えてくれた。

(さすが感度の高い先輩である。尊敬。)

 

 

 

まぁデザインの可愛いこと。その時点で流石だなと思った。分かってらっしゃる〜〜!

 

 

そしてTwitter

そしてその日の夜である。Twitterだよねー、そうだよね。見ちゃったんだなー。コレ。

 

 

えええ、もうそれ絶対に素敵なやつやん…。

 

 

 

 

迎え撃つインスタグラマー

Twitterをそっと閉じてインスタを開くと、おやまぁインスタグラマー様やモデル様たちがオペラの展示会へ行ったらしいと言う情報が。

 

 

 

 

おぉう、おうおう…!

 

 

 

とどめの表参道

最後はこちらである。

 

 

え?もちろん買うよー!やっぱりもう絶対可愛いやん当たりやんベスコス確約案件じゃんこんなの、ねぇ!!!

 

 

 

という感じで生活をハックされた20代女子の話でした。マーケティングに騙されてもいい!むしろ騙されたい!なんて思えるくらい素敵な広告を打つと、こう言う世代にも刺さるんですね。流石です。

 

 

 

ちなみにオペラを展開しているのはイミュ株式会社さん。ハトムギ化粧水とかも展開してて、いまノリにノッてる会社っぽい。広告の本気度がすごいっす。

 

 

 

さーてと、どの色買おうかなーーー! え、やっぱり03?03かな?あー、可愛い。欲しい素敵可愛くなりたい幸せーーー!(黙ります)。


あなたとの出会いにありがとう。またいつか。